新着情報

2018年11月10日 「創業期の企業法務」をテーマに講演を行いました。

2018年11月10日 鈴木・大和田法律事務所所属の大和田彩弁護士が、焼津市勤労会館にて、「創業期の企業法務」をテーマに講演を行いました。

焼津市の複数の起業家の皆様にお集まりいただき、契約書作成の必要性、契約書作成の際に気をつけるべき点、就業員の方との間の法律問題、顧問弁護士依頼のメリットなどについてお話しました。

弁護士側としても、創業期の皆様の抱える問題意識を伺うことができたため、今後、創業期のお客様へのサービスに生かしていきたいと考えております。

鈴木・大和田法律事務所では、顧問先様へのプランとして、契約書の作成やチェックなどに対応するプランを用意しております。
また、顧問先様以外の企業様に対しても、費用ご相談のうえで契約書に関する業務に対応しております。

ぜひお問い合わせくださいませ。