事務所ブログ

浜松市近辺にお住まいの方必見!あなたにおススメの弁護士の探し方、見つけ方

こんにちは。弁護士の大和田彩です。

 

今回は、浜松市近辺(浜松市、湖西市、磐田市、周智郡森町、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市など)で弁護士をお探しの方に向けて、弁護士の探し方、見つけ方に関する情報をお届けしたいと思います。

 

あなたに合った弁護士を探すには…

 

当たり前のことかもしれませんが、実際に弁護士と会い、じっくり話をして、相性の良い弁護士を探すということに限ると思います。
弁護士は、お客様が自身の人生の一大事を任せる存在ですし、実際にご依頼に至った場合、弁護士が、かなり長期間に渡ってお客様の事件の解決に取り組むということも少なくありません。ですから、お客様としても、弁護士へのご相談の際、案件について示された解決方針は明瞭か、じっくり話を聞いてくれそうかなどの観点から、その弁護士との間で信頼関係を築けるかどうかを吟味する必要があるのです。

 

弁護士にアクセスする方法には、大きく分けて、

  1. 個別の法律事務所に相談に行く
  2. 公的機関等の相談会を利用する

という方法があります。

 

以下、この2つの方法について簡単に解説していきます。

 

1.個別の法律事務所に相談に行く方法

お客様がホームページで検索した法律事務所や知人に紹介してもらった法律事務所などに予約をとり、相談するという方法です。

 

【メリット】

この方法のメリットとしては、相談に行く弁護士の人となりや法律事務所の特徴について、ある程度の前提知識をもったうえで相談することができるということです。最近では、ホームページ等で弁護士や事務所の雰囲気、立地、費用面などを詳細に紹介している法律事務所も多く、お客様自身の目で「この人(事務所)に相談したい!」という弁護士を見つけることも難しくはありません。これに対し、公的機関等における法律相談の場合、基本的に、相談を担当する弁護士がどのような人物であるかを事前に知ることはできないことが多いと思われます。

また、個別の事務所の場合、1回の相談で1~2時間といった比較的長いお時間をお取りすることが可能な場合があるほか、事案によっては法律相談を複数回にわたって実施し、継続的にアドバイスを得るといったご活用も考えられます。

 

【デメリット】

一方、デメリットとしては、

  • 自分の希望した弁護士事務所が相談を受けられない場合がある
  • 弁護士のスケジュール等によっては相談の実施が数週間先になることもあり得る

といった点が挙げられます。

また、

  • 相談に行ったら裁判になるのではないか?
  • 高額な相談料を請求されそう…

といった不安を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

もっとも、法律相談と正式なご依頼は全く別のサービスですので、お客様のご意向を無視して弁護士が委任契約を迫るといったことは通常ないものと思われます。また、弁護士に依頼したからといって直ちに裁判が行われるとは限りませんので、法律相談を受けることをそこまで重く感じられる必要はありません。

また、ご相談料に関しても、ホームページなどで費用を明示している事務所も多くありますし、電話などでご相談のご予約をする際、相談料がいくらになるか、直接確認することは可能かと思います。

 

2.公的機関を利用する方法

次の手段として、お客様がお住まいの地域の自治体や弁護士会等の機関において実施されている法律相談会を利用する方法があります。

 

【メリット】

公的機関等における法律相談は、一般市民に開かれた相談会ですので、より気軽な気持ちでご相談に行けることが多いと思われます。

また、こうした法律相談会は複数の弁護士が持ち回りで相談を担当しておりますので、弁護士のスケジュール上の理由でご相談が実施できないということは基本的にはありません(相談予約が先着順の場合、枠が全て埋まってしまっているということはあるかもしれませんが。)。相談場所によっては、当日の飛び込みでの相談にも対応いただける場合もあるかもしれません。

加えて、一部の相談会では無料相談を実施している所もあり、費用面でのメリットもあり得ます。

 

【デメリット】

この方法のデメリットとしては、相談する弁護士を指定することができないため、お客様が相談したい分野(とりわけ専門性の高い分野)によっては踏み込んだ回答を得られない場合もあり得ます。

また、公的機関等での相談は、相談日ごとに担当弁護士が変わるため、同じ弁護士に継続的に相談することができないことが多いです。また、多くの場合、相談時間が30分以内などと限られてしまっているので、お客様が聞きたいことを全て相談し、弁護士がお答えするまで至れないこともあるかと思います。

 

 

 

以上、簡単ですが、弁護士を探す際に、参考にしていただけましたら幸いです。