顧問契約が必要な理由

顧問契約

私はこれまで、年間150件以上の契約書のチェックを行ってきました。
また、業種を問わず、多くの企業の取引に関するリーガルアドバイスを行ってきました。
その経験を活かし、御社に迅速で質の高いリーガルサービスを提供いたします。
平日の昼間は仕事があって相談できないという方には休日や夜間、長期休暇中のご相談にも対応致します。
フットワークの軽さと話しやすさ、親身な対応が私の弁護士としての武器です。
悩みをため込んだりせずにどんな些細なことでも気軽にご相談ください。

顧問弁護士って必要?

みなさん、こんにちは! 静岡の弁護士の大和田彩と申します。
顧問弁護士の必要性を感じたことはありますか?
「顧問弁護士」という存在は、顧問税理士、顧問社労士に比べてなじみがないかもしれません。
これまでトラブルは特になかったし、何かあったら、その後に弁護士に相談すればいい。そう思ってらっしゃるかもしれません。
しかし、法律上のトラブルが起こってしまってから弁護士に相談してからでは手遅れということも少なくはありません。特に、不利な契約書を交わしてしまった後でトラブルに遭い、弁護士に依頼をしても遅いんです!
というのも、契約書に明確に記載してしまった場合、裁判でそれを覆すことなど、ほぼ不可能になってしまうからです。また、裁判には時間がかかる(平均1年位)ため、その間、打ち合わせなどのために時間を割くのは会社にとってマイナスです。訴訟リスクを避けるためには、契約書を交わす段階でしっかりとしたリーガルチェックを受けておく必要があるのです。
ですから、取引を行う際、契約を交わす際、その都度気軽に相談できる弁護士を置いていただきたいです。
そのことで社長や従業員の皆さまが安心して業務に取り組むことができ、ひいては、御社の業務の円滑化にもつながるのです。
社長や従業員の皆さまが100%業務に集中するために、ぜひ、顧問弁護士を有効に使ってください。

どのように活用できるの?

顧問先の企業・個人事業主様の法律相談(ご来所でのご相談、電話・メールなどでのご相談)には、月に何度でも無料で対応いたします。
 また、簡単な契約書の作成・チェックなどは、無料で行います。
 顧問先様に対しては、弁護士 大和田個人の携帯電話の番号もお伝えいたしますので、事務所の営業時間外(土日祝日、早朝、夜間)であっても、緊急のご相談に対応いたします。
 さらに、従業員やその親族、ご友人など、社長からご紹介いただいた方の個人的なご相談(ご来所でのご相談、電話・メールなどでのご相談)にも、無料で対応いたします。
 従業員の方が交通事故に遭った、離婚や相続でもめているなど悩みを抱えている際、いち早くご相談に乗り、全力でサポートします。
日常的に、さまざまな業種の方々からご相談を受けているため、他分野にわたる法律問題に対応し、フットワークの軽さで、迅速に解決に導きます。
ぜひ、弁護士 大和田彩を、御社の顧問弁護士として、最大限ご活用ください。

月々の顧問料はどれくらい?

弁護士 大和田彩の顧問契約 月額3万円(税別)
※個人事業であるか法人であるか、会社の規模の大小等にかかわらず、一律月額3万円(税別)で、月何度でもご相談に乗ります。
また、簡単な契約書の作成・チェックにも無料で対応いたします。
御社のご事情に合わせて、御社のご発展のために全力で法的サポートを行います。
顧問契約の内容についてより詳細に知りたいという方は、ご遠慮なくご連絡ください。
弁護士の大和田自らご説明に伺います。