年代
40代
性別
女性
職業
会社員
傷病名
頚部挫傷
治療期間
後遺障害等級(依頼前)
後遺障害等級(依頼後)
賠償金額(依頼前の提示金額)
約5万5000円
賠償金額(最終的な解決額)
約40万円

弁護活動のポイント

事故後3ヶ月分の治療費を交渉

本件では、お客様の事故治療について当初から相手方保険会社が否定的で、事故から1ヶ月ほどで通院を止めるようご本人や病院側に働きかけを行っていました。しかし、こうした相手方保険会社の対応はお客様の症状や主治医の先生の見解と大きくかけ離れていると考えた当事務所は、自賠責保険への被害者請求を通じて事故後3ヶ月分の治療費について因果関係を認めるよう交渉を行い、最終的に当初提示額のおよそ7倍に相当する約40万円での解決を実現しました。