年代
50代
性別
女性
職業
パート
傷病名
治療期間
後遺障害等級(依頼前)
後遺障害等級(依頼後)
賠償金額(依頼前の提示金額)
約42万円
賠償金額(最終的な解決額)
120万円

弁護活動のポイント

基礎収入額と主婦休損における基礎収入額を比較

主に慰謝料と休業損害について交渉を行いました。特に休業損害に関しては、依頼者がパートとの兼業主婦であったため、パートによる休業損害として計算される基礎収入額と主婦休損における基礎収入額を比較しより高い主婦休損で請求しました。これが認められ最終的に120万円で示談となりました。