年代
40代
性別
男性
職業
自営業
傷病名
頚部挫傷・両肩挫傷
治療期間
6ヶ月
後遺障害等級(依頼前)
後遺障害等級(依頼後)
14級9号
賠償金額(依頼前の提示金額)
賠償金額(最終的な解決額)
約200万円

弁護活動のポイント

通院に要した時間分の休業損害

事故直後からご依頼いただき、症状固定を待って、後遺症の申請を行ったところ後遺症は14級9号で認定された。
休業損害について、当初は『損害無し』との提示であったが依頼者は一人親方の形態をとっている自営業者で、本件事故による障害を原因とする疼痛により労働能力が低下したことや通院を余儀なくされたために、通院に要した時間分の休業損害が発生していることについて交渉を進め、休業損害3ヶ月分で25万円ほどの増額が認められるに至った。最終的には約200万円の損害賠償額獲得となった。