お客様の声 ~後遺障害等級の獲得~

【後遺障害等級】非該当 → 14級9号 50代女性
本件のお客様は、治療終了後に頚部痛などの後遺症が残存していたものの、事前認定の結果は後遺障害非該当でした。当事務所としては、こうした状況をどうにか打開すべく、お客様のご依頼をお受けすることとしました。
もっと見る
【後遺障害等級】非該当 → 14級 30代男性
本件のお客様は、事故後7ヶ月ほど通院を行いましたが、最終的に頚椎と腰椎の神経症状が残存してしまいました。ご本人の自覚症状の程度や後遺障害診断書上の所見から、弁護士の判断としても、お客様の後遺症は少なくとも遺障害等級14級に相当するものではないかと窺われました。
もっと見る
【後遺障害等級】14級9号 40代男性
事故直後からご依頼いただき、症状固定を待って、後遺症の申請を行ったところ後遺症は14級9号で認定されました。

もっと見る

【後遺障害等級】12級6号 50代男性
本件は、鎖骨の骨折により肩関節の可動域制限が生じた案件となります。弊所の主な弁護活動は、治療期間中の休業損害の交渉と後遺障害申請、そして認定後の示談交渉でした。
もっと見る