事務所ブログ

インターネットを使った誹謗中傷に関するセミナーに参加しました。

過日,弁護士大和田彩が,インターネットを使った誹謗中傷に関するセミナーに参加しました。

講師の先生には,プロバイダ責任法に基づく記事削除・発信者情報開示の仮処分の進め方や,海外法人に対する記事削除請求・発信者情報開示請求のしかた等について経験を踏まえお話していただき,非常に有意義な機会でした。

当事務所においては,特に企業や個人事業主のお客様から,ネット記事の削除や発信者情報の特定についてご相談やご依頼を受けております。これらの事案では,アクセスログの保存期間の問題などから,早期対応が,削除や開示の結果を得ることにつながります。

当事務所所員一同,インターネットを使った誹謗中傷の問題に早期に適切な対応ができるよう,今後とも適切な知識をインプットし,研鑽を重ねる所存です。